レーザー溶接機のVision Industries(株)

レーザー溶接 よくある質問(FAQ)

   (現在、 11 件登録されています!)    ここからQ&A集に質問ができます

ソーティング|題名 or 質問内容|日時 降順|ヒット数順|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 11 件目 ( 11 件中)   
レーザー溶接機で補修(修正)できる金型(ワーク)の大きさは? 高ヒット
2018-2-23 11:57  投稿者: system (記事一覧) [ 1865hit ]
レーザー溶接機で補修できるワーク(金型)の最大値は、レーザー溶接機の形状(機種/モデル)によっても異なります。基本的には、レーザーの最終出口である焦点レンズ(フォーカスレンズ)のレーザー射出面が、ワーク上の溶接施工予定点からを焦点距離だけ離れた距離に位置取り可能で、かつ、焦点レンズ面とレーザー溶接点を結ぶ円錐の空間に遮蔽物がない事が、レーザー加工に必要な位置取りの条件となります。したがって下記のデーターは、あくまでも上記の条件を満たすワーク形状の場合の参考データーとしてお考えください。LWI IV Small Open T...
詳細を見る
サンプル持込でレーザー溶接機での試験溶接は可能か? 高ヒット
2018-2-23 11:56  投稿者: system (記事一覧) [ 997hit ]
 お問い合わせありがとうございます。Vision では、お客様からの試験溶接のご要望をお待ちしております。宅配便でお送りいただいても結構ですし、直接持ち込みいただいても結構です。その際、事前にご一報いただき、持込み日程や仕上がり日程など、詳細をお打合せさせていただければ幸いです。当ホームページからの『お問い合わせメール』でご連絡いただくか、直接ご連絡いただけますようお願い申し上げます。
詳細を見る
レーザー溶接機で異種金属同士の溶接は可能なのか? 高ヒット
2018-2-23 11:56  投稿者: system (記事一覧) [ 1724hit ]
 極端に言えば、レーザー溶接はレーザースポット焦点(0.1mm〜2mm)にエネルギーを集中させることで、1/100秒単位の短い時間で連続的に数千度の熱をかけることができます。このため、殆どすべての金属の融点を上回るエネルギーを短時間に、非常に小さな面積かけることができるため、異種金属同士の溶接が可能です。詳細はお問い合わせください。
詳細を見る
レーザー溶接機の導入にあたり、特別な設備は必要でしょうか? 高ヒット
2018-2-23 11:55  投稿者: system (記事一覧) [ 3524hit ]
 レーザー装置には、レーザー製品を正しく製造し、安全に使用するための国際的な安全基準がIEC60825-1によって定められております。Visionのレーザー溶接機はLWI MAXX 犬LWI Small Type(これらはレーザー安全基準のLevel 1)以外は、レーザー安全基準レベルのLevel4です。Level4は使用に当たり、非常に危険を伴うレベルであることを意味します。したがって、厚生労働省による安全指針が示されておりますので、使用社は必ずこれを順守する必要があります。主な安全設備は以下の通りです。(1)レーザー溶接機の作業スペース、保守ス...
詳細を見る
レーザー溶接に際し専任オペレータは必要か? 高ヒット
2018-2-23 11:54  投稿者: system (記事一覧) [ 1017hit ]
Visionのレーザー溶接機は、初心者にも比較的簡単に、短期間で溶接技術が習得できるよう、いろいろな工夫がされております。特にWorkstation T-Base V2は、初めての方でも数時間で熟練の技術者と同等レベルの高品質なビートを乗せることができるよう、自動化機能が準備されております。詳しくは製品紹介をご参照ください。 
詳細を見る
アルミ、銅等の熱伝導率の良い金属へのレーザー溶接は出来るのか? 高ヒット
2018-2-23 11:52  投稿者: system (記事一覧) [ 3127hit ]
 アルミや銅などは、YAGレーザー光波長1069nmに対し、非常に反射率が高いため、溶融には金属に比べ高いエネルギーが必要です。Visionのモデルでは120W以上のモデルであれば、溶接が可能です。60Wでも多少ストレスはありますが、溶接は可能です。
詳細を見る
レーザー溶接機の稼動に際しどのような消耗品が必要か? 高ヒット
2018-2-23 11:51  投稿者: system (記事一覧) [ 1183hit ]
機械的な消耗品としまして、フラッシュランプ(励起ランプ)がございます。Vision製品の場合、おおよそ交換の目安は500万ショット以上と、長寿命です。その理由はレーザー溶接機のレーザーエンジンともいうべき『レーザーキャビティ』にあります。消耗品はフラッシュランプの他に、溶接ワイヤー(線材)があります。レーザー溶接は異種金属でも容易に溶接可能です。線材の材質と太さは、レーザー溶接の目的に合わせて適正なものを選ぶ必要があります。 
詳細を見る
レーザー溶接に際し母材の予熱は必要ないか? 高ヒット
2018-2-23 11:50  投稿者: system (記事一覧) [ 2148hit ]
 Visionのレーザー溶接機は、レーザースポットサイズ(焦点サイズ)が標準仕様で直径0.25mm〜2mm(オプションモードで0.1mm〜0.2mm)と極小であるため、熱溶融による熱影響が殆ど母材に残りません。したがって、母材の余熱は必要ありません。
詳細を見る
レーザービームの危険性は? 高ヒット
2018-2-23 11:48  投稿者: system (記事一覧) [ 3625hit ]
 Visionがご提供しているレーザーの種類はNd:YAGレーザーという種類で、レーザー波長1064nmです。この光線は赤外光であるため、人間の目では見ることができません。しかし、この波長のレーザー光は人体にとって以下のように大変有害な影響を与える危険な光線です。人体への透過性がないため、主な危険性は下記のようになります。(1)目に対する重大な障害を与える危険性(白内障・視神経損傷・網膜損傷など)(2)皮膚に対する直射による火傷(3)集光熱などによる発火(4)その他レーザー光は大変反射しやすいため、完全に遮光され...
詳細を見る
レーザー溶接の強度は? 高ヒット
2018-2-23 11:48  投稿者: system (記事一覧) [ 2207hit ]
Work材質と線材(溶接ワイヤーを使う場合)の材質や太さに適したスポット径とレーザーエネルギーの調整、および被覆ガス(アルゴンガス)が適正に当たっている、いわゆる正しい溶接が施された場合、Work材と線材は完全に融合され、酸化のない強固な溶接となります。正しいレーザー溶接(線材使用)が施された場合、Workへの融合深さは、おおよそ表面のビート高さと同等程度とお考えいただいてよいと思います。硬さは、本来の線材(溶接ワイヤー)材質の高度に比べて、やや軟化する傾向にあります。 
詳細を見る
レーザービームのスポット溶接径は? 高ヒット
2018-2-23 11:47  投稿者: system (記事一覧) [ 2337hit ]
 Ultra Frexxを除いては、標準仕様でレーザースポット径は0.25mm〜2mmで調整可能です。また、0.1mmビームチューナーオプションを装着した場合、標準仕様とのスイッチ切り替えで、0.1mm〜0.2mmでの調整が可能になります。Ultra Frexxに関しては、0.6mm〜2mmで調整可能です。
詳細を見る
1 - 11 件目 ( 11 件中)   

Vision Industries株式会社
〒196-0015 東京都昭島市昭和町4-3-20
https://vision-industries.net/

サイトマップ