レーザー溶接機のVision Industries(株)

製品情報MENU
  製品概要   製品特徴   詳細仕様    

ファイバー レーザー溶接機 LWI V Toolroom 特徴

    ここから資料請求メールが発信できます
  ジグ・金型加工・補修・溶接精密機械加工・補修・溶接薄板金属加工・補修・溶接電子部品加工・補修・溶接  
  各種センサー加工・溶接・補修医療装置歯科医療宝飾品加工・補修・溶接  
 
ファイバーレーザーFSS 150W

ファイバーレーザー 150W

ファイバーレーザーFSS 300W

ファイバーレーザー 300W

ファイバーレーザーFSS 450W

ファイバーレーザー 450W

学習機能 Teach in

学習機能(Teach in)
複雑なプログラミングなしで4軸での複雑な作業動作を学習させる事ができます。

プログラム可能なシールドガス後処理噴射

プログラム可能なシールドガス後処理噴射
溶接後の溶接部の酸化を防ぐため、シールドガスの供給時間を個別に変更することが可能です。

レーザーパルス成形

パルス成形
自由なパルス整形は、パルスプロセスにおけるすべての可能な変動の設定および保存を可能にする。さまざまな熱膨張係数を持つ材料は明らかに優れた溶接挙動を示します。つまり、レーザーの照射範囲が広がります。

PDS -レーザーパルス距離同期機能

PDS -パルス距離同期
レーザーパルストリガと軸移動の動的同期により、すべての移動状況において異なる速度と一貫性のある均質な溶接を実現します。また再現性の高い溶接結果を保証します。

溶接機軸上高輝度LED照明

軸上高輝度LED照明
この正確な軸方向からの照明により、従来深い裂け目や穴の中が見えにくかったものが、見やすくなりました。

レーザーパルス同期式ロータリーチャック

ロータリーチャック
この回転ユニットはパルス同期や "ティーチイン"プログラミングなど、ボタン操作で利用可能なCANステップ制御のすべての機能が組み込まれています。

バックライト付き大型ディスプレー

バックライト付き大型ディスプレー
大型バックライト付きディスプレイは、操作に重要な全てのパラメータを見やすく表示し、調整可能範囲が見て取れます。パラメーターは手元のコントローラーですばやく調節できます。

CAN STEP インテリジェント軸コントロール機能

CAN STEP インテリジェント軸コントロール機能
コンピューターにより軸の動きを正確に制御します。この機能によってマニュアル溶接の可能性が広がります。タッチスクリーンとジョイスティック端子はワークスペースに直接、ユニークでシンプルなコントロールコンセプトを提供します。完全に統合されたハードウェアのおかげで、別のコンピュータは必要ありません。

PCD– 3点サイクル定義機能

PCD– 3点サイクル定義機能
このはXY軸上で円周上の輪郭の任意の3点を認識させることで正確な円の輪郭が認識されます。これによりオペレーターは中心座標、直径情報を意識する必要はありません。またジョイスティックを操作させ認識された円周上を移動することができます。


※アイコンにマウスを重ねると概略機能が表示されます
  ファイバーレーザー搭載により可搬性アップ    特別引出しとガスボンベホルダー  
 
ファイバーレーザー搭載により可搬性アップファイバーレーザー方式のため、電源も9OV-25OV単相電源で稼働し、冷却装置もフアンだけで稼働でき るため水冷却装置を必要とせず、作業現場に何処にでも手軽に移動でき作業を行えます。
 
特別引出しとガスボンベホルダー引出しユニットは治具および消耗品の収納ができます。一体型のガスボンベホルダーは、ガスボンベを安全かつ確実に保持する事が可能です。
 

 

  CAN機能(インテリジェント軸制御)   回転チャックユニットとの同期機能  
 
CAN機能(インテリジェント軸制御)高性能自動プログラミング機能により、正確にX-Y-Z軸の動きを制御します。操作はタッチスクリーンとジョイスティックで行います。
 
回転チャックユニットとの同期機能回転チャックユニットは「CANステップコントロール」「ティーチイン」により制御され、回転チャックユニットの動きに同期しレーザーパルスを与え溶接することができます。
回転チャックは各種用意しています。
※詳細はお問い合わせください。
 

 

  学習機能 - ティーチイン・プログラミング   3点入力で円の軌跡溶接 - PCD機能  
 
学習機能 - ティーチイン・プログラミング複雑なプログラミングなしでX-Y-Z軸での複雑な動きを可能にします。ワークピースの輪郭に沿った少数のポイントを予めに記憶させます。オペレーターはジョイスティックを使用して順方向および逆方向にプログラムされた溶接動線を移動することができます。また開始点をオフセットすることによってその位置を移動させることができます。
 
3点入力で円の軌跡溶接 - PCD機能ワーク円周上の任意の3点を記憶させる事により、円形の輪郭を認識させ円周に沿って溶接することができます。オペレーターは円の中心点座標や、直径情報を意識する必要はなく、ワーク上の位置は任意に選択できます。ジョイスティックを上下させ認識された円周上の動線を移動することができます。
 

 

 

ブラウザの印刷設定を「背景を印刷する」にしないと正しく印刷できません。ブラウザはChromeをお勧めします。

プリンタ用画面

Vision Industries株式会社
〒196-0015 東京都昭島市昭和町4-3-20
https://vision-industries.net/

サイトマップ